補助金活用ご支援

補助金で最大42万円引も可能!募集締切は9月22日まで!蓄電池の購入をお考えの方へ

「スマエネライフ」は札幌市で太陽光発電、蓄電池、エアコン設置、リフォーム、外壁診断、外壁サイディングなど、お客様の大切な「マイホームでの暮らし」を快適にするサービスを提供している「北海道オリンピア株式会社」のブログです。


蓄電池の購入をお考えの皆様へ

札幌市の補助金と国の補助金をご活用いただくと自己負担分を抑えてご購入いただけます。

北海道オリンピアでは補助金を活用した蓄電池のご購入をご支援しております。

ポイントとしては、

  • 居住地域(札幌市か、札幌市外か)
  • ご購入時期はいつか ご購入予定時期と補助金の公募期間、実施期間を合わせていただけると、申請対象となります。
  • 工期・納期の確認 補助金の対象となるためにはいくつかの条件があります。

詳しくは弊社からお伝えいたします。

この記事でわかること:補助金でいくらほどの補助がされるのか、時期はいつか?等の基本的な情報がわかります

札幌市在住の方が申請できる補助金

補助金の名称は、「再エネ省エネ機器導入補助金」です。
※太陽光発電と蓄電池の導入に使えます。

下記は書類の締め切りですので、弊社へのお申し込みは早ければ早いほどご案内できます!

募集期間 抽選予定日
第3回令和2年 9月18日~10月22日令和2年11月5日
第4回令和2年 11月16日~12月10日令和2年12月22日

補助金額

太陽光発電容量kW×¥35,000円/kW上限¥349,000円
蓄電池容量kW×¥30,000円/kW上限¥120,000円

実際に導入する際の補助金の計算例

Looopでんちの蓄電池4.0kWh蓄電池をご購入の場合(Looopでんちの詳細はこちら) 

4.0kW×30,000円/kW=¥120,000円 ※補助金の上限は¥120,000円

上記の場合、補助金として支給されるのは¥120,000円

公式サイトはこちら

下記からご覧ください。

http://www.city.sapporo.jp/kankyo/energy/hojo/kiki.html

補助金のパンフレットはこちら

http://www.city.sapporo.jp/kankyo/energy/hojo/documents/pamphlet.pdf

国の補助金も活用できます<2種類紹介>

国の補助金は

「災害時に活用可能な家庭用蓄電池システム導入促進事業費補助金」通称、災害対応型(レジリエンス補助金)

②「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業補助金」通称、ネットワーク型(VPP補助金)

現時点ではこちらがあります。

※国の補助金は、補助金交付決定前に契約・入金・設置が行われた場合、補助金の支給は行われませんので、ご契約前にご相談いただき、制約、設置のながれです。なお、国の補助金は蓄電池の導入のみが対象となります。

①レジリエンス補助金

公募期間令和2年4月7日~6月30日
実績報告期限令和2年9月30日
補助金支払期限令和2年11月30日

こちらは6月20日(土)までに購入を決定いただいた方が対象となります。

補助金額

家庭用蓄電システム初期実行容量kWh×¥20,000円=①
HEMS機器代金×1/2=② 上限¥50,000円
工事費工事費×1/2=③ 上限¥50,000円
補助金(合計)=①+②+③の合計金額

実際に導入する際の補助金の計算例

Looopでんちの蓄電池4.0kWh蓄電池をご購入の場合(Looopでんちの詳細はこちら) 

Looopでんちの蓄電池4.0kWhの「初期実行容量」と呼ばれる容量は3.4kWh→この場合は下記の通りです。

家庭用蓄電システム初期実行容量3.4kWh×¥20,000円=¥68,000円
HEMS機器代金¥205,800円×1/2=¥102,900円 上限¥50,000円
工事費工事費¥252,000円×1/2=¥126,000円  上限¥50,000円
補助金(合計)¥68,000円+¥50,000円+¥50,000円=¥168,000円

上記の場合、補助金として支給されるのは¥168,000円です。

公式サイトはこちら

下記からご覧ください。

https://sii.or.jp/kateichikudenchi31/

補助金のパンフレットはこちら

https://sii.or.jp/kateichikudenchi31/uploads/H31kaitei_kouboyouryou.pdf

②VPP補助金

公募期間 令和2年6月初旬~12月25日
実績報告期限令和3年2月12日
補助金支払期限令和3年3月

補助金額

家庭用蓄電システム初期実行容量kWh× ¥30,000円=①
HEMS機器代金×1/2=② 上限 ¥50,000円
工事費工事費×1/2=③  上限 ¥75,000円
補助金(合計)=①+②+③の合計金額

公式サイトはこちら

下記からご覧ください。

https://sii.or.jp/vpp02/

補助金のパンフレットはこちら

https://sii.or.jp/vpp02/uploads/R2VPP_kouboyouryou.pdf

補助金のご活用例

Looopでんちの蓄電池4.0kWhをご購入される際に、札幌市の補助金(再エネ省エネ機器導入補助金)と国の補助金(レジリエンス補助金)に当選した場合の料金例です。

割引前の価格

蓄電池の設置費用は、設置工事代金込みで1,265,000円(税込)です。

札幌市の補助金¥120,000円
国の補助金¥168,000円
補助金合計¥120,000円+¥168,000円=¥288,000円

割引後の価格は・・・・

蓄電池¥1,150,000円(税抜)-補助金合計¥288,000円=¥862,000円(税抜)  ¥948,200円(税込)

上記は一例です! 実際の計算式は本記事に掲載の計算式に、ご購入予定の商品の特性をを当てはめて計算する形となりますので、お問い合わせください。


北海道オリンピア株式会社は「数ある選択肢」の中から、「ただ安ければ良いわけではなく、いいものを選びたい」家計と家族の未来計画に合った暮らしを考えたい」とお考えの方へ向けた情報を発信しています。

記事の中でわからなかったことがある方や、蓄電池、太陽光パネルなどの購入を検討されている方、ご不安のある方はどんな些細なことでもご相談をお待ちしております!わかりやすい説明を心がけております。

LINE公式アカウントでは詳しい情報をお届け中!

「スマエネライフ」友だち追加
友だち追加後、すぐにスタンプを1つ送信

①②をしていただいた方にのみ、
3分でわかる!賢く電気を使う&太陽光発電をするための「スマエネライフ診断テスト」(保存版)をプレゼント♪
(テストダウンロード用リンクをお送りします)

「まだ迷っている」「新しい情報が欲しい」「実際に使っている人の声を聞きたい!」「電話では相談しにくい」そんなご希望にも喜んでお応えいたします。気軽にLINEでご相談くださいね。

ABOUT ME
田中 誠  北海道オリンピア株式会社 営業部
田中 誠  北海道オリンピア株式会社 営業部
北海道オリンピア株式会社/営業担当の田中 誠です。20年以上に渡り当社に在籍しお客様と接してきました。私の仕事は時代に合わせて、現在の暮らしから明るい未来の暮らしを想像・創造するお手伝いをすることです。大きなお買い物にはご不安もつきものですが、太陽光パネルや蓄電池の導入を考えておられるお客様にとって何が一番大切かを一緒に見つけ出し、メリットだけでなくデメリットもお伝えすることを心がけています。気になること、気に入らないことも率直にお伝えください。ご希望に添えるご提案ができるまで何度も考え直します。もちろんアフターサービスもしっかりと、設備のプロとして責任を持ち、精一杯サポートさせていただきます。 保有資格:電気工事士2種 趣味:日帰り温泉、パークゴルフ、DIY