売電先の選び方

固定売電期間終了後の売電価格と対策とは?【卒FIT対策】

卒FIT(フィット)の対策は早めに

卒FIT(フィット)は、10年の買取価格固定期間を満了することを意味します。住宅用太陽光発電を設置したご家庭において、卒FIT=「10年間の買取価格固定期間の終了後」のことを考えなければなりません。

国が太陽光発電を普及させるために制定したFIT制度が始まったのが2009年で、この年以降に太陽光発電を設置したご家庭では2019年より順次、10年固定の売電期間が終了します。

これまでは、太陽光発電で発電した電気は自家消費をしたり、残りの電力(余剰電力)は国が定める固定価格買取制度で大手の電力会社へ売電する仕組みでした。

太陽光発電の普及が目的の本制度のおかげで余剰電力は高値で売電できましたが、固定売電が終了した後はこれまでと同水準の価格で買い取ってもらうことができなくなります。

しかし、この先も様々な選択肢があります。

何はともあれ、ご家庭の資産でもある太陽光発電システムですから、できるだけ高く買い取ってもらえる、あるいは将来的に損をしない選択肢をを選びたいものです。

買取義務保証期間の終了後の選択肢は?

これまでは太陽光発電によって作った電気のうち自宅で使う分を差し引いた「余剰電力」を売電することで、毎月の電気代がペイできるか、単体で見れば収支がプラスになっていたかもしれません。しかし、売電単価が変わると話は大きく異なります。

主な選択肢は次の3つです。

  1. 買取期間終了後もそのまま継続
  2. 電気の買取プランを比較して見直しをかける
  3. 蓄電池を購入して自家消費にシフトする

電気料金をそれほど支払わずに済んできたご家庭では今後の家計にも大きく影響してきます。

これまでと同じ会社に低価格で買ってもらうのでよいのか、1円でも高く買い取ってもらう②を選ぶのか、はたまた蓄電池に投資して将来的に電気を買わずに済む道を選ぶのか?それぞれにメリットがあり、デメリットとまではいきませんが、「押さえておきたいポイント」があります。

①買取期間終了後もそのまま継続

固定売電が終了後もそのまま継続することはできます。ただし、この場合大きく売電収入が下がることになります。

②電気の買取プランを比較して見直しをかける

様々な売電先から料金が出されていますが、制約条件もあるので見逃さずにチェックしたいところです。売電先の買取価格の目安は8〜10円/1kwhというところが多いようです(当社調べ)

③蓄電池を購入して自家消費にシフトする

特に、「収入の柱」とお考えで太陽光発電を取り入れられた方にとっては、固定売電終了後の計画立てにお困りの方は少なくありません。

短いスパンで考えて「手元に現金を残す」のか、あるいは中長期的に考えて電気を賢く使う方向にご自宅の太陽光パネルを生かすのか・・・・売電に取り組まれてきた方にとっては決断を迫られる問題です。せっかくの資産ですから今後生かしたいとお考えの方には、蓄電池の導入がお勧めです。

どのプランが良いか?の前に、どんな道があるか?を検討したい

当社ではプロの目線でご自宅でのこれからの太陽光活用についてアドバイスいたします!

小冊子「蓄電池で損をしないための5つのポイント」

LINEでご相談を受付中です!

・今の売電先からの切り替えを考えているが、選び方がわからない
・実際の売電・買電の量がどうなるかシミュレーションしたい
・固定買取価格の終了(卒FIT)までもう少しのため、早めに見直したい
・我が家の場合は、どの蓄電池を選ぶと良いか知りたい

上記のようなご質問も大歓迎です!

LINEとお問合せフォームからのお問い合わせは、24時間365日受付しています。(ご返信は弊社営業日・営業時間に準じます)

今すぐお問い合わせされる方はこちら

お電話でお問合せをご希望の方はフリーダイヤル

TEL:0800-800-2868

(受付時間:9:00〜18:00 土日も受付中!!

札幌市で太陽光と蓄電池は専門家の私たちにお任せ下さい

札幌市蓄電池・太陽光パネルを活用した「自家消費する暮らし」のご提案は、北海道オリンピアにお任せください。Afterサポートにも力を入れており、いつでもお電話やLINEでご相談いただけます。

#札幌市 #蓄電池 #太陽光発電 #札幌市の蓄電池専門店 #パナソニック #Panasonic #ニチコン #オムロン #OMRON #田淵電機 #アイビス7 #HUAWEI #札幌 蓄電池 #再エネ省エネ機器導入補助金制度 #LoooPでんき #LoooPでんち #田淵電機 #ENEOS太陽光買取 #ENEOSサンエナジー #スマートハウス #ネクストエナジー #iedenchi-Hybrid #Linocポータブル蓄電池 #FEM-PB800 #FEM-PB1600 #ESS-P1S1 #ドライブリッド蓄電システム #EVパワーステーション #電気自動車対応 #パワームーバー #スマートPVマルチ #長州産業 #smartPVmulti

ABOUT ME
宮本 典英   北海道オリンピア株式会社 代表取締役
5年ほど前に仕事をさせて頂いた方に、北海道を元気にする活動を紹介され、それから北海道の環境や価値を改めて勉強する機会を得ました。当社では先代から廃食油を燃料とすることでCO2削減をする活動をしており、更になにか出来ないかといろいろな目線で省エネ、再エネ、リサイクルを見直しております。  技術革新と共に変わりゆく条件の中、最適と思われる提案ができるように日々情報収集をしております。電気、ガス、油、いずれもすぐに使用をやめることは出来ません。しかし、電気は自家生産・自家消費が唯一家庭で出来るエネルギーです。エネルギーのベストミックスを提案することをライフワークと思い、これからも活動していきたいと思います。最近は、インフラ整備にも興味を持ち、以下に迅速に負担なくインフラ点検ができるかを考え、ドローンを活用したインフラ点検事業をはじめました。この北海道で生まれ育った私は、北海道を元気に住みやすい安心安全な場所として守って行きたいと思います。 趣味 ゴルフ、読書、映画鑑賞