太陽光発電

太陽光パネルのベストなメンテナンス時期とは?

Aさん

太陽光パネルって、メンテナンスが必要なの?費用はどれくらいかかるのかしら・・・?

 2017年4月の改正FIT法で、住宅に設置した設備も含め50KW未満の低圧発電設備に保守点検が義務化されました。
 何をどのようにどの頻度で行うのかをまとめてみました。

  • 何を?
    太陽光パネル、パワコン、架台、ケーブル等の構成機器
  • どのように?
    目視、測定、操作
  • どの頻度で?
    設置後1年、5年、9年(4年に1回)

点検の費用は?

2万円~5万円程度(設置場所によって変わります。)

点検しなかったらどうなるの?

指導・助言・改善命令がでて、最悪認定取り消し(売電単価の取り消し)の対象となります。

弊社では、自社点検と卒FITのご家庭向けに、LOOOPでんち納入者対象にでんちサポート+(プラス)のご提供で5年間の保証をするサービスを提供中です。

こちらのサービスについては、詳しくはまたこのコラムでお伝えいたしますね。


北海道オリンピア株式会社は「数ある選択肢」の中から、「ただ安ければ良いわけではなく、いいものを選びたい」家計と家族の未来計画に合った暮らしを考えたい」とお考えの方へ向けた情報を発信しています。

記事の中でわからなかったことがある方や、蓄電池、太陽光パネルなどの購入を検討されている方、ご不安のある方はどんな些細なことでもご相談をお待ちしております!わかりやすい説明を心がけております。

LINE公式アカウントでは詳しい情報をお届け中!

「スマエネライフ」友だち追加
友だち追加後、すぐにスタンプを1つ送信

①②をしていただいた方にのみ、
3分でわかる!賢く電気を使う&太陽光発電をするための「スマエネライフ診断テスト」(保存版)をプレゼント♪
(テストダウンロード用リンクをお送りします)

「まだ迷っている」「新しい情報が欲しい」「実際に使っている人の声を聞きたい!」「電話では相談しにくい」そんなご希望にも喜んでお応えいたします。気軽にLINEでご相談くださいね。

ABOUT ME
宮本 典英   北海道オリンピア株式会社 代表取締役
宮本 典英   北海道オリンピア株式会社 代表取締役
5年ほど前に仕事をさせて頂いた方に、北海道を元気にする活動を紹介され、それから北海道の環境や価値を改めて勉強する機会を得ました。当社では先代から廃食油を燃料とすることでCO2削減をする活動をしており、更になにか出来ないかといろいろな目線で省エネ、再エネ、リサイクルを見直しております。  技術革新と共に変わりゆく条件の中、最適と思われる提案ができるように日々情報収集をしております。電気、ガス、油、いずれもすぐに使用をやめることは出来ません。しかし、電気は自家生産・自家消費が唯一家庭で出来るエネルギーです。エネルギーのベストミックスを提案することをライフワークと思い、これからも活動していきたいと思います。最近は、インフラ整備にも興味を持ち、以下に迅速に負担なくインフラ点検ができるかを考え、ドローンを活用したインフラ点検事業をはじめました。この北海道で生まれ育った私は、北海道を元気に住みやすい安心安全な場所として守って行きたいと思います。 趣味 ゴルフ、読書、映画鑑賞