省エネのヒント

社屋壁付け太陽光&ニチコントライブリッド&V2H設置

皆様こんにちは。

2024年もあっと言う間に1ヵ月が過ぎましたね。
最近は雪が深々と降ったり、強風に煽られ真横に雪が流れてすぐホワイトアウトするし、どっかり積もったかと思えばプラス気温が続き雪が解けて、3月のようなデコボコ道でハンドル取られるしおかしな気候ですよね。
色々と気を付けて運転しております~。

さて今回は弊社社屋に、太陽光パネルと蓄電池、V2H設置致しましたのでその様子をお届けします。(年末〜年明けと忙しく、後回しにしておりました…(-_-;))

社屋にはパネルを壁付けに設置しております。パネルは、南西と北西、南東の3方向の壁に設置しました。太陽が出るところ全部です。

壁面に太陽光パネルを設置 工事の様子です。

壁面取り付けのための金具を取り付けていきます。
取付金具にパネルを設置しています。
作業は夜まで続きます・・
壁面のスペースを有効活用します。こちらの壁面には6枚取り付け完了しました!
社屋の裏側です。(撮影日が年明けになっております。)
事務所入口側にも隙間なく横一列にパネルを設置しました。正面玄関側は多くの人の目にも触れる場所ですので、
外観の印象と設置可能な枚数を考慮し、設置枚数を決めました^^
左が蓄電池、右がV2Hの本体です!
室内リモコン。今の時間、電気がどのような使用状況か、ひと目でわかります!
1月の発電/売買電グラフ
1月30日(24h)の発電/売買電グラフ

お客様から「北海道だと屋根に雪が積もり冬の発電がないのでは」とのご質問やお声も多いため、試験的に壁付けにいたしました。

写真の発電/売買電グラフをご覧いただくとわかりますが、真冬の北海道で、1年で最も日照時間が少ない時期ではありますが、(1月の日照時間は90時間※気象庁発表の過去データより)日中の太陽が出ている時間帯には太陽光発電の恩恵があり、買電量が少なくなっていることがわかります。

電気プラン変更により深夜電力が安いプランもありますので、屋根付けのパネルだと冬は発電しない為、昼間の高い電気代を買わないで深夜の安い電気を買います。

例)屋根のみだと冬は発電しない為、昼間50円で深夜電力は25円だとして、深夜の安い電力を買って蓄電池に溜めます。それを昼間使う事で、その差額で経済効果が発生しますよね。蓄電池はそう言うメリットもあるんです。


基本的に壁付けのパネルは、屋根への設置に対して30%ダウンの発電量と言われておりますが、今回取り付けたのは冬ですので、追って夏のデータも取りつつ検証したいと思います。
個人的には屋根と壁のダブルが、最強だと思います(^^♪

設置 詳細内容
  • 太陽光パネル230KW、27枚、6210KW
  • ニチコントライブリッド蓄電池7.4kWh
  • V2Hスタンドセパレート型7.5m&V2Hポッド


最近の発電量では、1月30日で、3.0kwhの発電量となりました。
毎月発電量の報告が出来れば良いですね~(*^^)v

ABOUT ME
篠田  崇 北海道オリンピア株式会社 営業部
はじめまして、営業の篠田と申します。太陽光・蓄電池・V2Hの営業として2022年7月に入社いたしました。 太陽の自然エネルギーを電気に変えて使う、そんな自給自足なエコなことって他にない!と思い、入社を決意しました。以前はアミューズメント業界で接客業として人生の半分以上働いており、ご年配のお客様から若いお客様、常連様から新規のお客様まで幅広く対応して参りました。地元は北海道ですが、全国展開の会社でしたので、遠い所では山口県・愛知県・岐阜県・青森県・北海道等、転勤で各地の名産を食べてきました(笑)。お客様相手の接客業と考えますと共通点がありますので、一人でも多くの太陽光や蓄電池を設置して良かった!の声を聞けると嬉しいです。停電など、有事の際は「あってよかった蓄電池」と思う、そんな安心が買える商品だと思っています!まだこの業界のことは勉強中ですが、お客様のお話を聴くことは得意ですので是非よろしくお願いいたします。
関連記事
省エネのヒント

既に太陽光パネルを利用されている方が、新たに蓄電池を設置したらどれぐらい効果が出るの???

2023年9月1日
スマエネライフ-札幌市で蓄電池・太陽光・V2H・リフォームのことなら【北海道オリンピア株式会社】へ-蓄電池・太陽光発電・外壁リフォームお任せください。
省エネのヒント

電気値上り(ToT)⇒太陽光パネル・蓄電池で削減!⇒補助金を使いたい!!!…期限があるのでご注意を(^^;

2023年6月3日
スマエネライフ-札幌市で蓄電池・太陽光・V2H・リフォームのことなら【北海道オリンピア株式会社】へ-蓄電池・太陽光発電・外壁リフォームお任せください。