札幌市補助金

札幌市の太陽光と蓄電池の補助金は、5月12日(水曜日)から第1回目の募集を、開始します。


北海道オリンピアでは、
補助金を活用した蓄電池と太陽光発電システムの購入相談を受付中です!
補助金の申請手続きは、当社が代行致します。

札幌市の再エネ省エネ機器導入補助金制度のご案内

再エネ省エネ機器導入補助金制度

●補助制度の目的
 札幌市では、地球温暖化を防止するために、
 化石燃料に依存しない脱炭素社会の実現を目指しています。 
 また、ブラックアウトの経験から非常時でも電気が使える自立分散型電源の構築や、
 再生可能エネルギー由来の電気を有効活用できる方法など、
 防災強化や発電した電気の自家消費についても推し進めていくところです。
 当該補助制度では、そのような再生可能エネルギー機器や
 省エネルギー機器を導入しようとする市民の皆様に対して、
 機器導入費用の一部を補助するものです。

●補助対象機器、補助金額等
 補助対象機器、補助額、機器要件については、以下のとおりです。

補助対象機器補助金額機器要件
太陽光発電太陽光モジュール
の出力の合計
1kWあたり3万円
(注)
補助額の上限は、
20万9千円です。
・既設又は新設の蓄電設備(定置用蓄電池、
 又はEV(電気自動車))と接続すること。
※定置用蓄電池と接続する場合には、
 当該補助対象機器の定置用蓄電池の要件を
 満たしていること。
※EVと接続する場合には、V2H充電設備がある
 ことが条件。
 「V2H(ヴィークル・トゥ・ホーム)充電設備」
 とは、電気自動車等と住宅との間で相互に電力を
 供給することができる設備のこと。
・太陽光モジュールの出力の合計が1.5kW以上で
 あること。
・発電した電気を全量売電せず、少なからず
 自家消費していること。
 (余剰型配線であること。)
・JET(一般財団法人電気安全環境研究所)の
 認証品等であり、北海道電力株式会社の電力系統に
 連系できること。
・未使用品であること。(中古品は補助対象外)
定置用蓄電池蓄電池容量
1kWhあたり
2万5千円
(注)
補助額の上限は、
10万円です。
・既設又は新設の太陽光発電設備を接続すること。
・リチウムイオン蓄電池を使用した
 製品(バインド電池含む)であること。
 なお、鉛蓄電池のみで構成された製品は
 補助対象外。
・蓄電池容量が2.0kWh以上であること。
・JET(一般財団法人電気安全環境研究所)
 認証品等であり、北海道電力株式会社の電力系統に
 連系できること。
・未使用品であること。(中古品は補助対象外)

●補助金の募集時期、実施回数
 補助金の募集時期及び実施回数については以下のとおりです。

募集回募集期間抽選日実施状況
第1回目2021年
5月12日(水曜日)~7月14日(水曜日)
2021年
7月21日(水曜日)
募集開始前
第2回目2021年
9月1日(水曜日)~11月4日(木曜日)
2021年
11月17日(水曜日)
募集開始前
(注)第2回目の募集終了後については、募集終了時において予算に余剰がある場合のみ
   先着順にて募集します。

  
  

●補助対象者の要件
 申込者は、対象機器の設置完了時までに以下の項目を全て満たしている必要があります。
 ・札幌市民である者、又は市内に居住する予定である者
 ・札幌市税を滞納していない者
 ・暴力団員、又は暴力団関係事業者でない者
 ・令和3年4月1日から令和4年3月31日までの期間において、
  当該補助制度による補助金を交付されていない者
 ・申請者が居住する、又は居住予定の札幌市内の住宅に、対象機器を自ら購入し設置する者
 ・太陽光発電又はエネファーム(家庭用燃料電池)の補助を受ける場合は、
  札幌市エコエネクラブへ入会する者

・問い合わせ先
  再エネ省エネ機器導入補助金受付係
 電話番号 011-700-0699
 【受付時間】平日午前10時~午後6時まで
 (土曜・日曜・祝日及び2021年12月29日~2022年1月3日は受付していません)

・申込書・完了届送付先
 〒065-0012 札幌北十二条郵便局留め「再エネ省エネ機器導入補助金受付係」

・札幌市の再エネ省エネ機器導入補助金制度のURLです。 https://www.city.sapporo.jp/kankyo/energy/hojo/kiki.html

・パンフレットについては、下記のリンクからダウンロードできます。

北海道オリンピアでは、
補助金を活用した蓄電池と太陽光発電システムの購入相談を受付中です!
補助金の申請手続きは、当社が代行致します。

お問合せはこちらからお待ちしております。

小冊子「蓄電池で損をしないための5つのポイント」

LINEでご相談を受付中です!

・今の売電先からの切り替えを考えているが、選び方がわからない
・実際の売電・買電の量がどうなるかシミュレーションしたい
・固定買取価格の終了(卒FIT)までもう少しのため、早めに見直したい
・我が家の場合は、どの蓄電池を選ぶと良いか知りたい

上記のようなご質問も大歓迎です!

LINEとお問合せフォームからのお問い合わせは、24時間365日受付しています。(ご返信は弊社営業日・営業時間に準じます)

今すぐお問い合わせされる方はこちら

お電話でお問合せをご希望の方はフリーダイヤル

TEL:0800-800-2868

(受付時間:9:00〜18:00 土日も受付中!!

札幌市で太陽光と蓄電池は専門家の私たちにお任せ下さい

札幌市蓄電池・太陽光パネルを活用した「自家消費する暮らし」のご提案は、北海道オリンピアにお任せください。Afterサポートにも力を入れており、いつでもお電話やLINEでご相談いただけます。

#札幌市 #蓄電池 #太陽光発電 #札幌市の蓄電池専門店 #パナソニック #Panasonic #ニチコン #オムロン #OMRON #田淵電機 #アイビス7 #HUAWEI #札幌 蓄電池 #再エネ省エネ機器導入補助金制度 #LoooPでんき #LoooPでんち #田淵電機 #ENEOS太陽光買取 #ENEOSサンエナジー #スマートハウス #ネクストエナジー #iedenchi-Hybrid #Linocポータブル蓄電池 #FEM-PB800 #FEM-PB1600 #ESS-P1S1 #ドライブリッド蓄電システム #EVパワーステーション #電気自動車対応 #パワームーバー

ABOUT ME
田中 誠  北海道オリンピア株式会社 営業部
北海道オリンピア株式会社/営業担当の田中 誠です。20年以上に渡り当社に在籍しお客様と接してきました。私の仕事は時代に合わせて、現在の暮らしから明るい未来の暮らしを想像・創造するお手伝いをすることです。大きなお買い物にはご不安もつきものですが、太陽光パネルや蓄電池の導入を考えておられるお客様にとって何が一番大切かを一緒に見つけ出し、メリットだけでなくデメリットもお伝えすることを心がけています。気になること、気に入らないことも率直にお伝えください。ご希望に添えるご提案ができるまで何度も考え直します。もちろんアフターサービスもしっかりと、設備のプロとして責任を持ち、精一杯サポートさせていただきます。 保有資格:電気工事士2種 趣味:日帰り温泉、パークゴルフ、DIY
関連記事
今がお申し込みのチャンス!
国の補助金

【DMをご覧の方へ】終了しました→9月22日までお申し込み受付中!補助金活用の蓄電池購入相談はこちらから

2020年9月17日
スマエネライフ-札幌市で蓄電池・太陽光・リフォームのことなら【北海道オリンピア株式会社】へ-蓄電池・太陽光発電・外壁リフォームお任せください。
補助金活用ご支援

補助金で最大42万円引も可能!募集締切は9月22日まで!蓄電池の購入をお考えの方へ

2020年5月27日
スマエネライフ-札幌市で蓄電池・太陽光・リフォームのことなら【北海道オリンピア株式会社】へ-蓄電池・太陽光発電・外壁リフォームお任せください。